児童虐待対策として、誰しも
いっぱいになると、一線を

超える場合もあるので、

事前に、少し止まってみる
時間も必要だと思います。

 

一息つくのに見て頂ければ

幸いです。3分から5分位の

YouTube動画を配信。

 

平成28年1月25日~

第1回~第30回 動画配信

https://www.youtube.com/channel/UCXMS44NKzjkpqIbm9fp6MPg

 

会社紹介(39秒動画)

株式会社キャッチアップ

https://www.youtube.com/watch?v=iytnJECDlio

●第30回動画:携帯、大丈夫ですか?

●第29回動画:バカップルにより児童が

●第28回動画:心の余裕がなくなり、この子が

●第27回動画:感謝が薄れると虐待にも

●第26回動画:ハト男と虐待

●第25回動画:虐待に至るまでの回避を

●第24回動画:虐待と滞納

●第23回動画:虐待になるまでのストレス回避

●第22回動画:虐待と脳の動きについて   

●第21回動画:虐待と不動産との関係

●第20回動画:男性は手のひらで転がしましょう

●第19回動画:話し方、聞き方で変わる

●第18回動画:イケメンよりイクメンがカッコいい

●第17回動画:虐待は、心の余裕との関係

●第16回動画:再婚、子連れから虐待

●第15回動画:DVも継続性

●第14回動画:当たり前なんて無し

●第13回動画:虐待になる前に会話の重要性

●第12回動画:男女の違いから生じる虐待

●第11回動画:イライラした時の解消法

●第10回動画:福は内

●第9回動画:プラスの波動

●第8回動画:心の掃除

●第7回動画:今をハッピーに

●第6回動画:宇宙人と会話?(男性脳と女性脳の違い)

●第5回動画:子どもは宝

●第4回動画:思うだけでは伝わらない

●第3回動画:名前が判明したのは、小学校年

●第2回動画:相手は自分の鏡

●第1回動画:児童虐待対策専門家として 

平成27年度『街頭オレンジリボン運動』を
JR茨木駅前(西口)と

賃貸のエリッツ茨木店前にて!

第一回

平成27年11月5日

第二回

平成27年11月6日

 

平成26年度2回目開催!

『街頭オレンジリボン運動』を
JR茨木駅前(西口)と

賃貸のエリッツ茨木店前にて!
平成26年11月11日

平成26年度『街頭オレンジリボン運動』を
JR茨木駅前(西口)と賃貸のエリッツ茨木店前にて!
平成26年11月3日


 

平成25年11月26日

JR茨木駅下車階段下りてスグと

横断歩道を渡った賃貸のエリッツ

茨木店前にて、第四回オレンジリボン

運動のマスクを配布しました。

今回は、外部の方も応援に駆け付けてくださり、

一緒に配布して頂き、有意義な活動でした。

平成25年年8月22日

茨木の昼から日本を元氣にするランチ会

『生活が原点!幸せとは』をテーマで30分話しました。

 

参加して頂いた方々から感想を頂きました。

 

平成25年5月15日 オルタナSに

取りあげて下さりました。

児童虐待『ここにいたい!』場所を作る

http://alternas.jp/work/ethical_work/39188#more-39188

 

弊社の活動と想いを取材して頂き

ラジオでも御紹介して頂けました。

http://ameblo.jp/6228822/entry-11533422896.html

 

平成24年11月5日

JR茨木駅下車階段下りてスグと

横断歩道を渡った賃貸のエリッツ

茨木店前にて、第二回オレンジリボン運動の

        マスクを配布しました。

平成24年11月1日木曜日

大阪産業創造会館前にて

オレンジリボン運動で

マスクを配布しました。

オレンジリボン運動(平成23年11月)
オレンジリボン運動(平成23年11月)
オレンジリボン
オレンジリボン

児童虐待対策専門家 堀真悟です。

 

私は、不動産業に携わって、
28年間マンション管理や仲介で、
4,000世帯の方々と接して来ました。

その中には、様々な家庭の中で、
悲しかな子どもの虐待やDVも
目の当たりにして来ました。

 

そこで、子ども虐待防止
オレンジリボン運動支援企業として、
日本で87社目に登録をさせて頂き
活動しております。

 

不動産の住まいの仲介だけでなく、
その後の生活に密着した関係で、
より良い住環境を常に望んでおります。

虐待のない社会の環境を願い、
各家庭や地域でライフスタイルの
重要性を話しています。

 

虐待のひとつの原因でもある、
就職先の決め方も大切な要素になり
ます。働く環境の重要性から、
大学生をインターンシップとして、
2006年8月から受入企業として
働く根本を伝えたりしています。

 

そして、国立大学法人和歌山大学が
主催で、9大学が参加された
平成27年度文部科学省大学教育
再生加速プログラム専門人材養成
研修で講演。

 

また、追手門学院大学で授業の
講師や、りそなグループ大阪本社
ビルにおいて、大阪府✖りそな
グループの主催する「就活」
セミナーにおいて、中小企業の
代表で講演。

 

働くときは、将来の事は学生時でも
明確になってるのは少ないと思う。
と言うか、大学生と話していても、
漠然とが多い。

 

安易な就職を決めたが故、鬱に
なったり、職場いじめや、パワハラ
セクハラ、ストレスが溜まり、
虐待になるケースを何組も見ました。

 

一人でも多くの方々が、幸せな環境の
空間である安心、安らぎがあるお家で
あって欲しいと祈念しております。

 

あなたのその一歩が、
周りに笑顔が生まれます。

弊社はアルバイトを大切にし ます ジョブセンスでインタビュー掲載中
KENJA GLOBAL(賢者グローバル)キャッチアップ 堀真悟

『KENJA GLOBAL』に

弊社社長が紹介されました。

お部屋探し
お部屋探し